ダイエットKIROKUBO

ダイエットアンケート掲示板新着日記検索ヘルプ
メール パスワード ログイン状態を記憶
パスワードを忘れた方
はじめての人へ
ダイエットKIROKUBO HOME
ダイエットKIROKUBOって?
メタボリックシンドローム
マニュアル
ブログパーツ
利用規約
個人情報について
お問い合わせ


トピック一覧

2009年02月25日 21時00分26秒
トピック作成者 おじさんさん
いいダイエット法を教えてください
始めまして、おじさんです。頑張ってダイエットしようと思い、KIROKUBOに登録しました。

実は皆様方にお願いがあって、掲示板に書き込んでいます。

順位が上位の方は、毎日1万歩くらい歩いて成果を出しておられますが、私の場合は時間的に無理があります。

以前、鬼軍曹のブートキャンプがブームになったので、私も試してみたのですが、3日坊主に終わりました。

また、メタボリックからくる生活習慣病が心配なので、健康的に痩せるダイエット法を実践されている方は、教えていただきたいのです。どうかよろしくお願いします。
 


No.27 2011年05月10日 14時03分26秒
ブードキャンプのこと 
発起人のおじさんが取り組まれて失敗されたブードキャンプですが、私も全く同じ経験をしました。結局、あのリズミカルな音楽に乗せての激しい運動が調子よさそうで目を引いてDVDを買ったのですが、長続きしなくて結果的に失敗してしまいました。激しい運動が、脂肪を燃焼させるという理屈が理論的にはかなっているものの、現実的ではなかったということですよね。

モムチャンダイエットも似たようなものだと思いますが、経験された方は、感想を聞かせていただけないでしょうか。ブードキャンプと同じようなことと思うと、買うのがもったいような気がして二の足を踏んでます。
また、ブードキャンプ等の運動で成功した方がおられたら、体験談などを聞かせてください。


No.28 2011年08月04日 10時02分28秒
「正攻法ダイエット」!知ってますか? 
私はいままでいろんなダイエット法を試してきました。置き換え食品系、サプリメント系、運動系、バナナ等の一品食系等々、これらは試してみてダイエットできそうに感じられませんでした。どんなダイエット法も続けなければ意味がないという人もいますが、ちょっとやってみれば本当にできそうかできそうにないか分かるものですよね。これといったダイエット法が見つからないまま無駄な時間だけが過ぎていました。そして、たぶん私が生きているうちに優秀なダイエット法は出てこないだろうと半ばあきらめの境地にいました。

それでもめげずにダイエット本を検索していたところ、題名に惹かれた本があったので取り寄せてみました。題名の通り正攻法なダイエットの方法で内容は、運動系でカロリーを消費するのはすごく大変なことであること。だから、食事の量を減らした方が手っ取り早くダイエットできること。ただし、食事の量を減らすので食事の質を良くしなければならないこと。また、減食したらもっと食べたいという欲求が当然出てくるのでその時の対処の仕方、また必ず襲ってくる停滞期の時の心構え等が淡々と綴られていました。

本格的にダイエットを開始してまだ10日ほどしか経っていないのではっきりした成果は1㎏足らずしか出ていないのですが、「お腹がすいた」という感覚がまさに今ダイエット中だという実感がして心地よいのです。それでこの方法だったら1年間で「でかおんな」から「湖畔にたたずむいい女」に徐々に変身できると確信しました。探し求めていたものに、また、生きてるうちに良いダイエット法と巡り会うことができ、自分の運の良さを感じました。嬉しくてたまらないので記録簿の同士の皆様ともこの感激を分かち合いたくて、この本を紹介したいと思いました。

筆者の方の考え方が実にユニークで読み物としても面白く、また先日NHKで放映された「あなたの寿命は延ばせる」(減食が寿命を延ばす働きをするそうです)共リンクしていて、興味深いものがありました。

「正攻法ダイエット」
http://www.tokyotosho.co.jp/info/syu/s17.html


No.29 2011年12月17日 10時51分31秒
続「正攻法ダイエット」 
年の瀬も押し迫ってきましたね。今年は日本にとって大変な年でしたが同士の皆様いかがお過ごしでしょうか。私的には運良く「正攻法ダイエット」と巡り会うことができたのでとても良い年でした。

久しぶりに記録簿を覗いてみましたら相変わらず掲示板では閑古鳥が鳴いていますね。(苦笑)

「正攻法ダイエット」その後の経過報告です。「正攻法ダイエット」では日々体重を記録して折れ線グラフにとり(ここまでは記録簿と同じ)、10日毎に平均値を算出しその平均値で成果を判断します。それでエクセルの方が管理しやすいので記録簿とは縁遠くなってしまいご無沙汰しています。

開始してから5ケ月ほど経ちましたが、およそ1月に1.4㎏位のペースで体重が減ってきていて快調に進行中です。

今までのことを振り返ってみると、どのダイエット法をやっても的を射ているという感じがしなく、なかなか成果がでなくて、その結果嫌気がさして続けることができなかったように思います。

一方「正攻法ダイエット」の方は「ダイエットとは食事量を減らすこと」という考え方が的を射ているという感じがしていて、着実に成果が出ているので続けることができていると思います。

最初は、お腹がすくことを我慢しなければならないというストレスが多少ありましたが、今はあまりストレスとは感じなくなりました。案外慣れるものなんですね。それと胃が小さくなったせいもあるのかもしれません。

起きて直ぐに体重計に乗るのが毎朝の楽しみです。おかげさまで私のダイエットはこれまでのところ順調です。また機会をみてご報告します。


No.30 2012年05月27日 18時27分18秒
1955610さん
砂糖を止める 
ネットで砂糖中毒を調べてみてください。私は砂糖中毒です。これを止めれば確実に減量できます。あとは体型を整えるために軽い筋トレをやっています。

No.31 2012年06月02日 10時23分57秒
続、続「正攻法ダイエット」 
半年ぶりにKIROKUBOを開きました。1955610さん、書き込みしてくださいましてありがとうございます。最近は私の書き込みだけで寂しかったので何となく少し嬉しかったです。

おかげで砂糖に麻薬なみの依存性があることを初めて知りました。半年間ダイエットが順調だったご様子ですが、砂糖のせいで軽いリバウンドでご苦労されているようですね。

それで断食みたいなことをされているようですが、断食は究極のダイエット法ですが、後から来る反動がもの凄いと思われますのでどうぞほどほどにしてご自愛下さいませ。

さて本題です。やっと念願の体重に到達しました。その気になればいくらでも減量できそうなのでついでにあと2㎏落とすことにしました。だから7月中には達成できると思います。

「正攻法ダイエット」をやり始めて一年弱が過ぎましたが一応順調に推移しました。停滞期が来ることは想定していたのですが実際のところ2.5回ありました。じっと耐え続けてやり過ごしました。

脳は隙を見せたら常に肥らせようと企んでいるそうなのでダイエットは生涯続けるものだそうです。だからその後も毎朝体重計に乗る習慣は続けるつもりです。

それからひどかった便秘がいつの間にか治っていたのも大きな収穫でした。主食を白米や粉ものから玄米に切り替えたのと、野菜や発酵食品を多めに摂るようにしたのが一番の大きな要因だったと思います。

南雲医師執筆の「空腹が人を健康にする」を最近読んだのですが「正攻法ダイエット」と考え方が似通っている部分がたくさんあり興味深く感じました。ただ大きく異なっていたのは南雲医師の方は一日一食にこだわっておられるところでしょうか。

「正攻法ダイエット」を紹介した以上、私のダイエットの経過及び結果報告までするのが義務と思い今まで書き込んできましたが、私のダイエットが一応完結しましたのでこれで最後の報告とさせていただきます。

何かのご縁でKIROKUBOの中で同胞になったわけですが、頑張っておられる皆様もダイエットが今後ともうまくいきますようお祈りいたします。さようなら。


No.32 2012年07月10日 21時16分08秒
1955610さん
断食療法  

http://www.nishikai.net/japan/ryouhou/danjiki.html

断食の目的は健康ですが、結果的に減量に繋がります。私は、山に登っていたので知っているのですが、水さえあれば一ヶ月は生きられます。前回は1日でしたので今回は2日です。断食はやるのは簡単ですが、その後の食事が大変重要です。下手をするとリバウンドします。断食前の体重を超えてしまうことも珍しくありません。荒技ですが上記したサイトなどを参考に私はやるつもりです。


No.33 2014年04月26日 17時21分28秒
takenokoさん
焦らずゆっくり 
運動嫌い、食べ好きの私が、少し変わって来たのは、楽しく身体を動かすこともできるようになってきたというところでしょうか。しかし、食事と間食の量はまだ多いと充分実感しています。
空腹を楽しめる様になれたらいいですよね。
今まで急激に減量してリバウンドは何度か経験済みなので、今回はゆっくり自分の生活に浸透していくようなダイエットにしたいと思います。

No.34 2014年08月11日 04時27分53秒
1955610さん
腹ぺこを我慢する 
これにつきます。栄養失調すれすれで、身体に良いものを少しだけ摂取できれば、ダイエットは成功します。私は成功して元気になりました。千利休の言葉「食事は飢えぬ程にて足る事なり」

馬鹿は腹ぺこになると食べる。これじゃ死ぬまでダイエットは無理です。
馬鹿はダイエットは出来ません。ダイエットできないヤツは頭が悪い。要するに馬鹿なのです。阿呆です。

少しヒントを書いておきます。脂肪はオメガの三番と六番。私の場合は菜種油、ごま油、しそ油、亜麻仁油、オリーブ油、を少しずつ摂取。こんな感じです。自分を自分でコントロールする、それがダイエット、
上から目線で何が悪い?

No.35 2014年08月22日 21時53分15秒
炭水化物制限 
炭水化物摂取量を、徐々に減らします。

私の場合、1食に、乾麺だったら100グラムだったのですが、10グラムずつ減らしました。
2〜3ヶ月おきに、10グラムずつ減らし、1年後には、1食が40グラムになりました。

10グラム減らした直後は、ものすごい飢餓状態が起きました。
離脱反応のような?

1年8ヶ月が経過した頃、脱炭水化物を試みました。
そしたら、するすると痩せていきました。
少しずつ減らしたかいがあり、離脱反応はなかったです。

今現在は、1日1少食。
ほぼ、脱炭水化物。
内容は、豆腐、納豆、卵、鶏肉、季節の野菜。

朝はバナナとヨーグルトと蜂蜜。
食後や夜食は、季節のフルーツ。

直感的な超自己流です。~(=^‥^A


No.36 2015年06月11日 16時54分54秒
糖質制限栄養失調食 
昨年8月の自分の書き込みを読むと、間違いだらけというか、なんというか。

昨年8月の書き込みの1日1食って、嘘じゃん!
朝、食べてるから、これは、1日2食と書くべき。

1日1食とは、その1食以外での飲食は、水のみ、ということ。

約2年と糖質制限後、チーズとパンにはまり、あえなくリバウンド。
1ヶ月で4キロも戻った。~(=^‥^A

その後、なげやりになっていたので、少しも減量せず。

5月にしきりなおし。
今までやってきたことが、糖質制限栄養失調食であることが判明し、食い魔の餌食になって、リバウンドしてしまったことも理解しました。

5月中旬から、糖質オフ食を開始。
バター主食ステーキダイエット。
バター、チーズ、赤い肉、卵しか食べないダイエット。

とはいえ、冷蔵庫の在庫の果物、ドライフルーツ、ナッツの消費をちまちまとしているので、厳密には、まだ、糖質ゼロにはなっていません。

それでも、2週間で2キロ、減量しました。
3週目には、早くも、停滞期に突入。

バター主食ステーキダイエットは、健康に自信がある人しかやってはいけません。


このトピックに書き込むにはユーザー登録後ログインして下さい。

無料ユーザー登録

マンスリーダイエットランキング
2017年05月度ランキング
 ふぅ♪
-0.5kg
 aioaai
-0.4kg
 いのり
0.3kg

新着メンバー
禁煙と並行 さん
ヘンリー英麻呂 さん
なつ さん
akane さん
marko さん
ashash さん
genzo さん
ヘッドコーチ さん
まっつー さん
さっちん さん
がん子 さん
mata7010 さん
てんてんてつろ さん
meg さん
kiraran さん
ポッキー さん
kuribow さん
ここすけ さん
ちゅん さん
Indigo さん 


Copyright © 2007~ ダイエットKIROKUBO All right reserved.
運営者情報 ホームページ制作UniqueWeb